2010年6月16日 (水)

Beat it/JK

テクノ全盛期に流行った曲。今でも聞いててきもちいい。ノリがすごくいい曲。


Beat itのyoutubeはここ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Saltwater/Chicane

最近、ネットで知ったこの曲。トランスなんだけども、少し物憂げな雰囲気の低音がなり続いているなかで、女性のスキャットみたいなボーカルが入る。とあるイベントで結構かかっていたといういわくつきの曲。


The Best of CHICANE


感想:
Saltwaterも入っていてトランス好きにはたまらない。


The Best of CHICANE


アーティスト:Chicane




The Best of CHICANE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

ユーレイズミーアップ/荒川静香がエキシビションで使った曲/Celtic Woman

ユーレイズミーアップ/Celtic Woman

トリノオリンピックの女子フィギュアではいろんな音楽がBGMに流れ、それぞれ味がある音楽でしたが、なかでも一番良かったのは、荒川静香がエキシビションで使った曲。その名前はユーレイズーミーアップ(You Raise Me Up だから、日本語ではユー・レイズ・ミー・アップと書くべきか。)。BLOGというものはすばらしいものでその曲を紹介しているところを見つけ知ることができた。Celtic Womanというアーティストの同名のCDでは16曲目、DVDでは21曲目に入っています。(このDVD、DVDにしては安いですね。)本当にいい曲です。

Celtic Woman Music Celtic Woman

アーティスト:Celtic Woman
販売元:Manhattan
発売日:2005/03/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Celtic Woman DVD Celtic Woman

発売日:2005/03/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (15) | トラックバック (1)

2006年2月15日 (水)

THE RIDDLE/NIK KERSHAW

THE RIDDLE/NIK KERSHAW (アルバム 「THE COLLECTION」より)

1984のころのヒット曲。プロモがおもしろかった。CDのライナーノーツにも書かれてるけど、小泉今日子の「木枯らしに抱かれて」はこの曲にインスパイアされてできたとしか思えない。

The Collection The Collection

アーティスト:Nik Kershaw
販売元:Mca
発売日:1995/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

A WHITER SHADE OF PALE/PROCOL HARUM

A WHITER SHADE OF PALE/PROCOL HARUM (アルバム:BEST HITS 16より)

実は、この曲は高校生のころ、お風呂に入りながらラジオを聞いていて発見した曲。もともと有名だったんだけど、曲名と歌っている人がわからなかった。オルガンのメロディは、印象的で、バッハのカンタータ「目覚めよと呼ぶ声あり」にヒントを得て書いただけある。
邦題は青い影。


A Whiter Shade of Pale Music A Whiter Shade of Pale

アーティスト:Procol Harum
販売元:Repertoire
発売日:2002/11/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)